The Niantic Beyond Reality Developer Contest
現実という枠を超えた新しい現実を作る、Nianticの Beyond Reality 開発者コンテストに応募ください。 Niantic Real World Platformを利用し、インパクトのある位置情報AR体験をつくり、総額100万ドルの賞金を勝ち取りましょう。
コンテストの詳細については、当社のブログをご覧ください Niantic Beyond Reality開発者コンテストの公式ルール
応募の準備ができましたら、プロジェクトとチームについての詳細を下記よりお教えください。ご質問がある場合は devcontest@nianticlabs.com までお気軽にお問い合わせください。
楽しみにお待ちしています。幸運を!
Judging Criteria
他のプロジェクトベースのコンテスト同様、どのチームを選択し、開発段階に進めるかを決定するにあたり、複数の要因を検討します。ARと位置技術の両方の点において明確かつ革新的なアプローチを採用しているプロジェクトが重要視されます。また、自分のゲームループを魅力的で楽しいものになると考える理由を詳細に説明できることも有利となります。
また、チームメンバーの技術的背景に加え、プロジェクトを成功させるようにチームが考えられているか、プロジェクトのガイドラインに沿った作業に適しているかなど、後半フェーズでのチーム全体の動態にも注目します。チームの技術的背景や、プログラミングレベル、その他のスキルの説明は、チームが期限内にアイデアを形にできるかどうかを判断するための大きなポイントにもなります。
端的に申し上げると、ARと位置情報ゲームに情熱があり、それを実現するためのノウハウを持っているチームを探しています。ご質問がある場合は devcontest@nianticlabs.com までお気軽にお問い合わせください。楽しみにお待ちしております。
FAQ
+ - コンテストはどのようなステージから成り立っていますか?
このコンテストには、アプリケーションフェーズと開発フェーズの2段階のプロセスがあります。コンテストにご興味をお持ちになられた場合、まずはこちらのアプリケーションフォームにご記載ください。皆さんから頂戴したアプリケーションの中から選ばれた10チームには、次の開発フェーズに進んでいただきます。このファイナリストは3月中旬に発表予定です。最終選考に残ったチームは、Nianticのサポートを得ながら、提案した設計を4ヶ月で行っていただき、2019年夏に予定されているデモ・デーで発表いただきます。
+ - 申込みの締切はいつですか?
ゲームデザインの概要やビデオなど、補助資料を含むすべての初期申請書は、2019年2月17日17:00(日本時間 2月18日10:00)までに受領される必要があります。
+ - チームには何人が必要ですか?
コンテストの締切に間に合わせるためには、 Niantic Real World Platform の幅と複雑さから、各チームに最低5人のメンバーが必要となります。追加メンバーについてのご判断はおまかせします。
+ - どのような仕事経験や技術経験が求められますか?
幅広いプログラミングスキルを持つチームを構成されることを奨励しますが、 Niantic Real World Platform はUnityの開発とJavaサーバーの開発経験を必要とします。この2つのエリアに経験の深いチームは、今回のコンテスト特有の課題において理想的です。
+ - 最初のアプリケーションの提出にプロトタイプのコーディングが必要ですか?
初期アプリケーションのプロトタイプをお作りいただく必要はありません。チームの資格やプロジェクトのポートフォリオ、プロジェクトが実現した時の影響などをご説明ください。
+ - ハッカソンへの参加はどの場所からできますか?選ばれた場合、移動が必要になりますか?
すべてのチームはコンテストの期間中、リモートで作業を行っていただけますが、コンテストのキックオフ(開催)イベントとデモ・デーは、どちらも米国サンフランシスコで行われます。サンフランシスコ以外に居住されているファイナリストの方々の旅費はNianticがサポートします。
+ - Nianticの社員と直接働くことができますか?
ファイナリストの方々には、コンテスト期間中、Niantic社員のサポートやガイドが付きます。
+ - Nianticから提供されるツールやサポートとはどのようなものですか?
ファイナリストの方々にはUnityとJava APIをサポートするNiantic Real World AR と地理空間開発キットへのアクセス権が付与されます。プロジェクトが進行すると、ファイナリストのサーバーをNianticのクラウドプラットフォームでホストすることになります。また、ファイナリストの方々は、前述のNiantic社員のサポートに加え、ソフトウェアに関するご質問がある際にお役に立てる、ドキュメントとサンプルにアクセスいただけます。
+ - 開発において、Nianticからハードウェアの提供はありますか?
Nianticはファイナリストの方々に、開発のためのハードウェアの提供を行いません。チームが選ばれた場合、開発用に独自のMacベースのハードウェアをご用意いただく必要があります。また、ARKitまたはARCoreをサポートできるモバイルハードウェアもご用意ください。
+ - どのような人が申し込む権利を持っていますか?
提出されたアートワークやコンセプトなど、チームによって作成された知的財産権はすべてチームに所有されます。NianticはNianticの技術とReal World Platform、およびコンテスト中に提供されるその他のリソースの所有権を保持します。また、すべての応募者は、応募時に、マーケティング目的と、ゲームプレイを含む機能またはコンセプトをプラットフォームや技術、将来の製品への組み込み目的でのエントリの使用の永久的なライセンスをNianticに提供します。詳細については、  Niantic Beyond Reality 開発者コンテスト オフィシャルルールをご参照ください。
+ - Nianticまたは第三者の著作権で保護されている、または商標登録されている文字やブランドを使用できますか?
Nianticまたは第三者の著作物や商標文字などを使用したプロジェクトは失格となります。
+ - オープンソースや第三者のソースコード、開発者キット、または製品を使用できますか?
第三者のコードや開発キット、製品の使用は、書面による承認がある場合に限り、Nianticの独自裁量の対象とします。オープンソースの使用を承認するためのガイドラインは、開発フェーズが始まる前にファイナリストチームに提供されます。