Press Center > 『Pokémon GO』、世界累計ダウンロード数が7億5千万回を突破 リリース1周年に向けて、ゲーム内イベント、リアルイベントを計画
2017年6月8日
『Pokémon GO』、世界累計ダウンロード数が7億5千万回を突破 リリース1周年に向けて、ゲーム内イベント、リアルイベントを計画

『Pokémon GO』のゲーム内イベントである「熱闘!冷闘!エクセレントスローを狙え!」は、日本時間の6月14日(水)から6月20日(火)まで開催します。本ゲーム内イベントでは、「ほのおタイプ」や「こおりタイプ」のポケモンが、通常より多く出現します。また、ポケモンを捕まえる際に、モンスターボールを精確に投げることで得られる「ナイススロー」「グレートスロー」「エクセレントスロー」などのボーナスXPが通常よりアップし、期間中「しあわせタマゴ」のセールも実施します。

本ゲーム内イベント終了後には、複数のプレイヤーが協力して遊ぶことができる、新機能のアップデートを予定しています。この新機能のアップデート準備に伴い、ジムへのアクセスは一時的にできなくなります。

また欧米において、リアルワールドでの『Pokémon GO』 イベントを順次開催します。米国イリノイ州シカゴのダウンタウン、グラントパークでは、「Pokémon GO Fest シカゴ」を7月 22日に開催します。詳細およびチケットの入手方法は、日本時間6月19日にPokemonGoLive.com/Festにて発表します。また、ヨーロッパでは、『Pokémon GO』のオフィシャルパートナーであり、欧州でショッピングセンターを運営するUnibail-Rodamcoで、8月から9月にイベント開催を予定しています。

日本では、8月9日(水)~15日(火)に横浜で開催される街型イベントとして、株式会社ポケモンが主催する「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」では、Pokémon GO も合わせてお楽しみに頂けるイベントを検討中です。イベント詳細は改めてお知らせします。

『Pokémon GO』に関する最新の情報はTwitter 公式アカウントまたはFacebook ページをご覧ください。

また、『Pokémon GO』に関する最新の情報はTwitter 公式アカウントまたはFacebook ページをご覧ください。 以上

株式会社ポケモンについて

1998年4月、ポケモンの原著作権者である、任天堂株式会社、株式会社クリーチャーズ、株式会社ゲームフリーク3社の共同出資により、当社の前身となるポケモンセンター株式会社が設立されました。その後、2000年10月に、社名を株式会社ポケモンに変更し、ポケモンのゲーム、カードゲーム、アニメ・映画、MDなど、多岐にわたるポケモンコンテンツ全体のブランドマネジメントを行っております。

Niantic, Inc.について

Niantic, Inc.は、モバイル端末を通じて、今までに体験したことのないような冒険や発見、社会的コミュニティを築く、新しい現実世界の体験を作り出す企業です。CEOであるジョン・ハンケは、2011年にGoogleの社内スタートアップとしてNiantic Labs(ナイアンティック・ラボ)を設立しました。2015年9月にNiantic Inc.としてGoogleから独立し、Google Inc、ポケモングループ、任天堂株式会社から投資を受けています。当社が開発・運営を手掛ける、AR(拡張現実)を用いたリアル・ワールド・ゲーム「Ingress(イングレス)」は、世界200以上の国と地域に渡り、ダウンロード数は2,000万回以上を記録しています。また、現実世界を舞台にした、iOSおよびAndroidのモバイル端末向けのポケモンゲーム「Pokémon GO」を開発・運営しており、2017年1月時点で6.5億回以上のダウンロード数を記録しています。Niantic, Inc.に関する詳細情報は、www.nianticlabs.comをご覧ください。

arrow Created with Sketch. Press Centerに戻る